突然に会社から自宅待機の連絡が、夫はどこかへ飛び出して行ったのですが。会社の内容に詳しい人から連絡が来ました。夫の愛人が会社で不始末を起こしたそうです。

それを知った社長が夫を自宅待機させたようです。夫に愛人がいるのは前から知っていました。男だからそんなこともあるだろうと、家には普通に帰って来て別段変わった様子もなく子供二人は順調に勉強に励んでいたのですが。

右手に水晶玉を乗せる

関西に住むことになりました>

そして突然の自主退職を求められ退職になり夫は親戚を頼って関東へ私はこのまま関西に住むことになりました。私は愛人の事は前から感じるものがあったのですが気にならなかったので其のままきくこともなかったのですが、愛人が夫の地位を利用しその態度が周りに反感を持たれたのが原因の様でした。

やっと幸せな生活を持ててこのまま過ごせると思っていたのにただ悔しくて夫の顔も見たくないので別居の形になりました。ふらふらと彷徨っていた私は地方の神社の入り口に占いの看板を見て入りました。

占い師さんは、貴女は頑張れる人です、そして何があっても貴女を助けてくれる人がおりますからとにかく力を落とさないで体に気を付けて頑張ってくださいと言われ訳も分からないままその後の生活をしています。

主婦業だけでは過ごされない

私も紹介で職につくことができ夫はきちんと送金してくれています。以前のように主婦業だけでは過ごされないが充実した生活を送っています。

時々夫の所に行ったり来たりです。占いに頼った不安定な自分が恥ずかしいのですがその時に占い師さんと話が出来たことを良かったと思っています。